短小から巨根ペニスに豹変!リアル体験談

   2017/10/10

私の体験談を少しお話しさせてください。

20代の頃の自分は、平常時のサイズが他の人より小さく、
コンプレックスの固まりになっていました。

今思うと、銭湯などに行って何の気なしに目に入って来てしまった
同性のモノがあまりにも長くて大きく、
衝撃を受けてしまったからなんでしょうね。

みんながみんな自信満々で、見せつけているようにも見えて…
それに引替え、自分のはと言えば…
縮こまっちゃって、自分で覗き込むだけでも恥ずかしくて
こんな事誰にも言えませんし、ましてや見せるなんてこと一切できませんでした。

それまで深く考えていなかったのですが、胸が苦しくなるというか、
やっぱり悔しかったんでしょうね、、。
これがコンプレックスの始まりでした。

短小ペニスのコンプレックス

20代の始めに付き合った彼女は女性器の大きい方で、
それしか経験がなかった自分からすると、
スカスカすぎて、、、
はい、あなた短小決定です!
みたいな…

奥まで届かないのは自分が短いからだと。

短小から一変!女性を満足させる巨根になった理由とは?

そんな考えが変わったのは40代の頃でした。
セックスする人する人、皆私のモノが過去の男性で一番大きいとか
二番目に大きいとか言い出すようになったんです。

20代の頃、小さいのがコンプレックスで隠してた人間がですよ!?
20年で自慢の序の口巨根になったのです。

え?!何で??

それは、絶対なめられない自分になりたくて、
20年間、本当にありとあらゆる増大方法を試したから。
あとは、女性を満足させるセックスのテクニックを
自分なりに探ったってことでしょうか。

増大サプリが自分を変えた

日本製の増大サプリメントから始まり、海外サプリ、
増大器具やチントレとも言われるトレーニング etc…

サプリメントは、やはり体質なども関係してきますから
実際に自分で試してみないとわからないと思い、
成分を徹底的に検証して3ヶ月をワンクールとして
試しまくりました。

今では正直、ペニスに対する悩みやコンプレックスというものは
消えてなくなりましたね。
それに、女性に対して臆病になることは全くなくなりました。

エッチの時に「ほんとおっきいのは無理、普通がいい」
なんて言う女性もいたくらいですから。

それまでハゲるほど悩んで、調べまくって、
検証しまくった努力の賜物とでも言うべきでしょうか。

 

ペニスが小さいからこそ前戯と愛情表現は人並み以上に

短小が原因で女性に積極的になれず悩んでいる方に
すぐに取り組めるアドバイスは何かと聞かれたら、
迷わずこう答えます。

増大サプリで体の中から自信を取り戻すと同時に、
女性の気持ちになって相手の感じるテクニックを鍛えよう、と。

「女性はモノに感じるのではなく、行為に感じる」ってことです。
相手を好きじゃなければ感じないって女性もいます。

結局、ほとんどの女性が求めるモノは、テクニックのある前戯と
好きな気持ちを表した愛情表現なんです。

モノが大きくても女性を感じさせる丁寧な前戯や愛情表現がないと
女性は本当の意味で感じてくれないんです。
だから努力次第なんだと思っています。

女性を感じさせるんだっていう気持ちを忘れないで、
いかにして女性を感じさせるか。

女性によって感じるポイントや好みも様々ですから、
その人に合ったことをしてあげるのです。

そうすれば女性は求めるセックスが手に入って満足してくれます。
ただし、入ってるか入ってないか分からない位小さいといった場合には、
とにかく前戯でイカせて、入ってないなりの工夫をすることが肝心です。

改善するんです!改善です!!
そして、やはり何よりも「気持ち」です。

気持ちを全面にぶつけてみると、必ず相手に伝わるものです。
好きだっていう思いを、きちんとをセックスの中に盛り込んでみてください。

女性は男性程サイズを気にしていない?!

今だから言えることは、悲しいかな、、、
実際問題、女性はそれほどサイズを気にしていないってこと。
そのモノを好きになるのではなく、その人を好きになるのですから、
好きな人に付いているモノは好きなんです。

でも、私のように小さいってことでコンプレックスを持ってしまうと、
自分の中から「自信」という文字が消滅して
女性に対してスイッチが入らなくなってしますし、
せっかくのチャンスも逃してしまう。

それに何より自分が許せないじゃないですか!?
男としての威厳というか、そこだけは死守すべき基本的であり、
最大のポイントだと私は思います。

満足のいくサイズを手に入れるまでには、サプリだけに頼りきらず、
男性の自分にしかできないテクニックを手に入れて
最大限の工夫を凝らすってことです。

3ヶ月でペニス増大計画、一緒にがんばっていきましょうね。

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。